2008年11月20日

マル秘!「読書法」

「どうやって、子供に読書をさせるか?!」は、
親が悩む永遠のテーマですよね。

「理解力」=「読解力」+「聞き取る力」
「読解力」のある子は、「理解力・集中力・暗記力」もある!


「読解力をつけたい」・「頭の回転を速くし、問題を素速く解きたい」
そんな「読書法」をご紹介します。
↓  ↓  ↓  ↓




たった1日30分、「読書」をするだけで
子供はホントに、変わるんです!

成績だって上がるんです!(^^)

間違えないでくださいね!
読書の仕方・させ方」を・・・

昔から、周りにいる賢い子は、
例外なく「読書」をしているように思います。
昔も今も「読解力」は重要なことなのです。

最近はゲームも豊富になり、子供たちが余計、「読書」をしない
状況に拍車がかかっています。
それにつれ、「学力低下」が叫ばれるようになりました。

あなたのお子さんは大丈夫ですか?

今回ご紹介するのは「賢くなる読書法」です。
ただ単に「読書」させるだけでなく
いろいろな「脳力」をつける「読書法」です。
↓  ↓  ↓  ↓

「読書」で「脳トレ」!本を読む子は賢い!頭の回転が速い!成績や暗記力をUPさせる、読書の仕方・させ方「マル秘・読書法」

19年間、学習塾で数百人の子供たちを、見てきた
学習塾で、塾長が18年間考え、悩み、試行錯誤してたどり着いた、
間違いのない「読書法」です。



【実践者の声です】

大阪府:Yさん(小学校5年生の父親)

私の子供に実践させました。
最初はしんどそうに「読書」をしていましたが、
慣れてくると毎日の日課になりました。

この「読解力」を上げればいいことは解りますが、
どうやって「本を読ませるか」という
具体的な解決方法は解らず悩んでいました。

「頭が良い・悪いは生まれつき」って私も思っていました。
でも、そうではなかったのですね。
娘の頭の回転が明らかに速くなっていますね。

どの科目もスムーズに勉強できているようですが、
特に算数の文章題や100マス計算がはやくなりました。
成績も順調に伸びています。

実は、私もある資格試験を目指して勉強している最中で、
子供と一緒に、この「読書法」を実践しているのですが、
だんだん賢くなっていくのを、実感しています。

また、読むスピードも早くなってくるので、
試験でも時間に余裕を持って問題が解けそうです。

先日、本に感動して、初めて「読書」で泣きました。(笑)
私自身、もっと早くこの情報を知っておけばよかったと思います。
(私が中学生ぐらいのときに・・【笑】)
これからも、娘と一緒に続けていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪府:K君(受験生)

やりました!大学合格しました。
大阪市立大学です。
まず、ありがとうございました。

僕が「読書」に目覚めたきっかけは、模擬テストで国語が足を
ひっぱっていたからです。
そこで、何とか読解力が上がらないかと模索しているときこの情報に
出会いました。

実践してからは、国語の成績が上がりはじめました。
しかも、他の科目も成績が上がりびっくりしました。

自分なりに考えると、読解力がついた分、問題が速く読め、解く時間を多く取れるようになったからだと思います。
中学生のときから苦手だった国語が克服できて大変助かりました。

今後も「読書」は続けていこうと思いますし、今年は妹が高校受験なので「読解力」の大切さを伝えたいです。

僕の次の目標は「科学者」です。多くの文献を読まなくては・・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兵庫県:Yさん(受験生)

私は高校受験の時、悔しい思い出があります。
それは、国語が悪く志望校を変更したことです。
その時の後悔があり、高校生になってからは「読書」をしようと
決心していました。

しかし、実際にしてみると長続きしないし、眠たくなるし何とかならないか悩んでいました。
この方法の通りに1年間「読書」を頑張ってみました。
大学受験で同じ失敗をしたくない一心で・・・

その結果なんとこの春に第一希望の大学(あえて大学名は伏せますが偏差値68です)に合格しました!!
本当にうれしかったです。

中学時代にこの読書法に出会っていれば・・・・と思いますが、
その時の悔しさがあったので頑張れたと思います。
ありがとうございました。

↓  ↓  ↓  ↓





posted by ズーム at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。